gps発信機の特徴と利用方法を徹底解説!

gps発信機の基礎知識!正しい活用方法とシーンを学ぼう

gps発信機の特徴と利用方法を徹底解説!

地図

gps発信機とは?

gps発信機とは、3つ以上の人工衛星の電波を受け、三角法を利用することで現在地を割り出し、その位置情報をリアルタイムで発信するものです。その発信された位置情報は、パソコンやスマートフォンにて受信して画面の地図上にて確認することができます。位置情報は数十メートルの精度で取得することが可能です。また、過去の移動経路をマップ上で確認できるモデルもあります。

gps発信機の活用方法

gps発信機は、人の尾行をするのに適していて特定人物の素行調査などに利用されることがあります。最近では、自分の子どもやお年寄りに持たせて、現在地を確認して安心するために使用することも多いです。他の利用方法としては、自動車やオートバイなどに取り付けておくことで、盗難に遭った場合の追跡調査に利用されることもあります。企業で働く営業マンに持たせることで、営業マンの現在地を確認するのに使用されるケースもあります。

gps発信機をレンタルする場合の手順

gps発信機をレンタルする場合は、業者を見つけてレンタル期間を決定し、電話やホームページなどから申し込みを行います。その後、gps発信器が自宅に送付されます。配送には宅配便が使用されることが多いです。届いたgps発信器は自分自身で取り付けを行います。取り付けは女性でも20秒程度で行えるほど簡単です。説明書に従って発信器を使用します。スマートフォンやパソコンで特定のWebにアクセスしてパスワードを入れるとみられるようになります。使用が終わると宅配便にて業者にgps発信器を返却します。

自宅への宅配レンタルが便利

gpsレンタルを行っている業者は、店舗での貸し出しを行っているところもありますが、自宅への宅配レンタルが出かける必要が無く便利です。多くの業者では宅配料も負担してくれています。

発信機は購入よりレンタルがお得

gps発信機は、購入すると数万円と高額ですので、短期間の利用であれば、1日あたり4千円程度でレンタルが可能ですので、短い期間の利用であれば購入するよりもレンタルした方がお得です。