盗聴器の発見が困難な場合は盗聴調査を依頼しよう

盗聴調査の専門業者を厳選!実績やサポート体制を確認すべき

発見器vs業者!どちらが効率的?

業者に依頼すると早く見つけられる

盗聴調査を業者にお願いすると、業者は盗聴器が仕掛けられやすいポイントを知っているため、エリアを絞って盗聴器探しをします。また、業者の場合はマルチスキャンを自動的に行う受信機を持っているため、スピーディーに盗聴器が発見できます。

自分で発見するには多大な時間がかかる

盗聴調査を行うにあたり、マルチの受信機を使用して自分で見つける方法もありますが、盗聴器が使用している周波数が不明なため、あらゆる周波数を調査する必要があり膨大な時間がかかります。

専門業者でなければ発見が難しい盗聴器

アナログ式の盗聴器であれば発見は用意ですが、デジタル式で電波が暗号化されている最新式のタイプのものは発見するのが困難です。このようなタイプのものを探すには専門業者にお願いした方が良いでしょう。

盗聴器の発見が困難な場合は盗聴調査を依頼しよう

メンズ

盗聴調査を専門とする優良業者の選び方

優良業者の選び方としては、初回相談が無料のところが親身になって調査してくれる業者が多いのでおすすめです。また、秘密を厳守してくれる業者であることも大切です。更に、盗聴器発見実績が豊富にある業者であれば、最新の盗聴器についての知識も豊富で、盗聴器を仕掛けられやすいポイントもしっかり抑えているので、早期発見が可能です。

盗聴調査の依頼方法

最初に盗聴器を発見してくれる業者を選びます。インターネットで検索すると多数の業者が見つかるはずです。その中でも盗聴器発見実績が豊富なところを選ぶと良いでしょう。業者を選定したら、業者に電話連絡をするか、直接事務所に足を運ぶかして相談に出かけます。その後、調査依頼書を記入して実際の調査となります。

まずは見積もりを出してもらう!

調査を依頼するにあたって、業者によって料金が異なりますので、事前に複数の業者から見積をもらって比較すると良いでしょう。相見積もりを取ることで、価格交渉が可能な場合もあります。メール無料相談などもあるので、多数の業者に問い合わせを行うと良いでしょう。